lwp_logo.jpg
内職カフェ!「草履」を作ろう!


第2回目、内職カフェ、明日開催です!

今回の内職カフェは、なんと「草履」を作ります!
開催してくださるのは、「靴郎堂本店」の佐藤いちろうさんです。

佐藤さんはクツ創家/靴アーティストでいらっしゃいます。
靴について、足について語りはじめると止まりません!
とても熱い職人さんなんです。

そんな佐藤さん、初めての出会いは「こすみ図書」でした。
私が初めてこすみ図書を訪れた時、そこには靴下で作られた
巨大な靴下が展示してありました。
いらなくなった靴下を集め、繋ぎ合わせ、大きな靴下がつくられました。
クリスマスイベントの「サンタさん今年もやってきて!」という企画だったそう。
そしてその靴下を企画/製作されたのが佐藤さんなんです。

もうひとつ、同時に行われたワークショップは
いらなくなった靴下で「おさる」をつくるというもの。
靴下で、おさる〜。
作る人によっていろんな表情になるおさる、これも楽しげです!


靴という枠を越えて、「はくもの」をつかい
人と人との繋がりをつむぐ活動をされている佐藤さん。
そんな佐藤さんが次に出演されるイベントがあります。
それは・・・
すみだ川アートプロジェクト2011「江戸を遊ぶ : Nanpo × 連」


以前、LwPもお世話になったアサヒアートスクエアを中心に
6月19日〜7月31日の期間で行われる企画です。

その中で、佐藤さんが行うワークショップが6月25日に開催される
「連草履ワークショップ」
〜つながって、つらなって、つれそって歩こう〜


今回、すみだ川アートプロジェクト「江戸を遊ぶ」「連×NANPO」をテーマに、
連凧ならぬ『連草履』を作るワークショップを行います。
江戸の履物と言え ば下駄や草履です。その中で着目したのが草履。
それに布を用いて現代風にアレンジし、製作した草履を連結していきます。
本来一人で歩くためにある履物(道 具)が繋がってしまうことで、
道具のあり方が変化し、その変化を遊び心で楽しんでもらおうという試みです。
楽しんだ後は製作した草履をおっそわけでお持ち 帰りしていただけます。
(プログラム紹介文より引用)



というわけで、今回の内職カフェでは
このイベントで使われる草履の土台を製作します!
LwPで作られた土台は、6月25日に会場に運ばれ
それに参加する方々の手に渡り、仕上げとなる鼻緒をすげて完成するのです。
草履同士だけでなく、それぞれの製作に携わった人同士も繋がるという
なんとも素敵な企画です。

草履の編み方を一から教えて頂けるので、
ご興味ある方是非ご参加くださいね!

以下、佐藤さんより頂いた告知文です。
定員になり次第締切らせて頂きますので
ご希望の方は 
lwp_asakusa(at)nifty.com
までご連絡ください!

おまちしてまーす♪



************************************
<イベント概要>
すみだ川アートプロジェクト「江戸を遊ぶ」「連×NANPO」に靴郎堂本店が参加します。
内容は6/25(日)「連草履ワークショップ」
〜つながって、つらなって、つれそって歩こう〜
で布の草履を製作するワークショップです。

そのために布草履の土台「底部分」を
事前に製作したいと思っています。
(当日は今回事前に製作した土台「底部分」に鼻緒をすげるワークショップとなります。)
製作して頂いた土台にはメッセージを添えて頂いきます。
当日はそれを手に取った人がメッセージと土台を受け取ります。
土台を製作した人とこれから鼻緒をすげて完成させる人との繋がりが生まれるような
仕組みとなっています。
材料、道具すべてこちらで用意してあります。
これをきっかけに草履を編めるようになりませんか?   
ご都合合いましたら是非とも、ご参加下さい。

内職カフェ
「草履土台作りワークショップ in LwP asakusa」
 日時:6/22(水)16:00〜21:00(製作2時間程度)
    ※何時から参加しても大丈夫です!来れる時間にフラッとお越し下さい。
 人数:  10名程度
 参加費: 無料ですが1オーダー制となっております。
 場所:  LwP asakusa (ループ浅草)

***************************************






imari.






イベント予告


より大きな地図で LwPasakusa を表示