lwp_logo.jpg
いい風景。
こんにちは!

PUBは無事2週目を迎えました。
ご来店いただいた方、ありがとうございます!
昨夜は、現在個展中の橋本さんも来てくれて、
お座敷スペースは賑やかな女子トークで盛り上がっていました。

反対側のベンチスペースでは、男子2人の熱い会話が繰り広げられていました。
近所に住む翻訳と出版のお仕事をされている男性のお客さまと、
アルバイトのヌッキーのお友達で学校の先生をされている男性のお客さま。
それぞれお一人様でいらっしゃって、当然おふたりはお知り合いではありません。
ところが、先生が「ウィンナーご一緒にいかがですか」と話しかけたことがきっかけに
会話がはじまりました。
そうすると、あれよあれよと言う間にお互いの仕事の話で意気投合。
なんと帰り際には一緒にお仕事をする話にまで発展!
わずか2時間のできごとでした!

橋本さんの居るお座敷スペースも、
彼女を囲んで6人くらいのの女子達がいらっしゃいましたが
こちらも皆「橋本さんのお友達」という共通点だけで、各々は”初めまして”の関係。
だけど一緒に吞んで、おつまみを分けて、おしゃべりで盛り上がって、
もう、もともと誰と誰が友達だったかなんて、そんな野暮な質問は必要ない!

閉店間際には、橋本さんのお友達と、学校の先生の男性が実は別の場所で
出会ったことがあることが判明し、
その場にいる全員がゆるく繋がって大きな輪になりました。


LwPが目指す場所は、まさにこういう場所。
飲食店であることは、ひとつのキッカケにしか過ぎません。

私たちは、私たちが良いと思えるハコと、
会話のスキマをうめてくれる飲み物や食べ物を提供します。
そして、場をつくってくれる人をお呼びします。
それがどんな方なのかによって、来るお客さんと場の雰囲気がいろいろと変わります。
ハコと飲食は、その名脇役です。

私たちは、そこに一番いいバランスが生まれるようなコーディネートに
力を尽くしたいとおもいます。

1




imari.



LwP PUB


より大きな地図で LwPasakusa を表示