lwp_logo.jpg
本日のお客さま。vol.7
ルールル、ルルルルールル、ルルルルールールールールールル〜♪
ラーララ、ララララーララ、ララララーラーラーラーラーララ〜♪

お久しぶりのシリーズ、本日のお客さま。
本日ではなく、先日のお客さまは2組いらっしゃいました。

Tokyo Source の副編集長 米田さん。
84ism の副編集長 江口さん。

米田さんとは、ひょんなことからツイッターで繋がり、
そのままツイッター上でイベントをやることまでが決まってしまったという、
なんとも現代的な出会いでした。

一緒に来て下さった江口さんとは、webマガジンの副編集長同士で、
そして出身が同じ福岡で、だけど世代が一回り違う、
いわば弟分?のような関係だとか。

米田さんは現在、トランクひとつで東京中を旅しながら暮らしているそうです。
その日の寝床は、東京で最もディープな地域のひとつ、山谷のドヤだそうで、
そのドヤに行く前にここLwPによって頂きました。

初めてお会いするお二人だったので、お二人の活動について色々聞きつつ
今回の本題である「フクヘン対決@LwP」の日程なども決まりましたよー。
熱い戦いになりそうです。

そういえば、福岡出身が3人もいたのに、誰も福岡弁を交わさなかったなー・・・
しかも、福岡人はわりとアクセントを残さず流暢に東京弁をしゃべる人が多いので
お互いが福岡人だということさえ忘れてしまうようでした。
福岡弁に愛がないわけではないんですけどね〜。



お二人が帰る入れ違いで来て下さったのは、
オトナノセナカ などの活動をやっていらっしゃる吉野さんと宮部さん。

吉野さんは大の離島好きで、離島にまつわる活動を行っている可愛い女の子。
先日、LwPで行われた「しまのがっこう」に参加いただいたことがキッカケで
LwPに興味を持ってくれたそう。
でも実は、ihiroが参加していた海士町のイベントで実は一度お会いしていたのでした。
つまり島つながりというわけです。
吉野さんと一緒に来てくださったのは、靴デザイナーの宮部さん。
新しい靴ブランドを立ち上げている最中だとか。

で、吉野さんと宮部さんが来て、米田さんと江口さんが帰ろうとしたとき、
ナントじつは吉野さんと江口さんがお知り合いだったようで、びっくり。
世間はせまいとはよく感じることですが、
ここLwPにいると、ますますせまく感じます。

で、その江口さんは帰られたのですが、米田さんと吉野さんと宮部さんとでお話盛り上がり
だったら一緒にお話しましょうか、というわけで
米田さんにもう少し長居してもらうことになりました。

さて、ここから先の5人の話は、ディープすぎてお伝えすることができません!
なーんて。
宮部さんが南千住育ちということで、
しかも代々靴屋さんを営んでいるということで、
この元サンダル屋LwPの界隈のことにも詳しく、浅草界隈にも詳しく、
地元のディープなお話をいっぱい聞かせてもらいました。

そして、まだ企画段階ではありますが、宮部さんの新しい靴ブランドの展示会を
LwPでやりましょうかという話に発展。
LwPが靴屋に戻るひとときが生まれそうです。


と、いうわけで、一晩で2つ企画が生まれた日でした。

ここ最近LwPでは、お客さんが来る度に企画が生まれております。
ボロいながらも、懐の広いLwPでございます。
まったく趣向の違うイベントが色々と決まって行く様子がとても面白いです。

ではでは、またイベントの詳細が決まりましたら報告しますね。

本日も、ご来店ありがとうございました!!




imari.











本日のお客さま


より大きな地図で LwPasakusa を表示