lwp_logo.jpg
toco.さん。
こんにちは、imariです。

昨日の雪はすごかったですね!
積もった雪を見たのは久しぶりでした。
嬉しくて、雪だるまとか雪合戦とかしたかったのですが
ihiroは一緒に遊んでくれませんでした。

さて、昨夜は雪の降りしきる中、入谷にあるゲストハウスtoco.さんに
遊びにいってきました。
遊びにというか、一応、仕事ですよ、仕事!

東京の東側にアンテナを張っている方でしたら、きっとご存知のこととおもいます。
toco.さんは男性3人、女性1人の4人で運営している旅行者のためのゲストハウスです。
なんと、築年数が90年、LwPのほぼ倍ー!
すごいです、大先輩。

前回お伺いした時に、中を見学させてもらったのですが
古いながらもとても立派な作りの日本家屋を
とてもとても素敵な宿にコンバージョンされておりました。



私はリフォーム・リノベーションのお仕事をしていた時期があるのですが、
とてもしっかりした改修がされているなーと思いました。
”古いから仕方ない”という諦めがない、と言えばいいのでしょうか。
古くて味のあるところはしっかり活かして、使いづらいあるいは使えなかったところは
きっちり創り直されていました。

その意味では、LwPは・・・けっこう諦めているところが多いんです。えへ。

ま、そんな告白はさておき。

建物もさることながら、4人の、toco.をつくるまでのドラマがとても面白い。
ですが、まだ”さわり”しか聞けていないので、今度じっくり聞いてきます!

4人は皆旅好きだったそうなんですが、
実は私たちも旅好きで、旅においてゲストハウスの存在がとても大切だったんです。
宿として、街の情報収集の場所として、そして出会いの場として。
素敵なゲストハウスがあると、旅は、それはもう数倍楽しくなるんです。

そんな、素敵なゲストハウスtoco.ですが、
宿をより魅力的にしているのが、レセプションを兼ねたカフェバーのスペースです。
奥にある宿とは少し違う雰囲気で、白い漆喰の壁、虹色に彩られた階段、
入り口の引き戸には、星の形をした手掛け(これがすごい可愛い!)。





とてもポップなんだけれど優しい木の風合いがあるこのカフェバーが
きっとこの宿の要になっているのではないでしょうか。
昨夜お伺いした時も、沢山の宿泊客(ほとんどが外国人)でにぎわっていて
皆で楽しく飲みながらおしゃべりが繰り広げられておりました。
そして、宿泊客が帰ってくるたび、4人は「おかえりなさーい」と迎えます。
あー、なんだか懐かしい雰囲気で、私もまた旅に出たくなりました。
今はLwPもあって、なかなか旅に出る時間がありませんが、
toco.に行けば東京に居ながら旅気分が味わえるので、またお邪魔したいと思います。

そんなわけで・・・

打ち合せでは、MaGaRiのご相談と、空家再生組合のお誘いをしました。
良いお返事を頂いて、ますます面白くなりそうです!!


皆さんも、toco.に泊まって東京で旅してみてくださいね!


ではでは。
今夜imari&ihiroは清澄白川にあるお店にお邪魔しまーす!


imari.







ご近所さん


より大きな地図で LwPasakusa を表示